>  > 相対的なものはありますしね

相対的なものはありますしね

この前遊んだ風俗嬢のKさんに関しては、当初は美人だとは思いませんでしたけど、実物を見たら物凄く美人でした。でもこれは、冷静に考えるとよく分かるというか、ある意味当たり前かなとも思ったんですよね。その理由とは、単純に相対的な評価というか、彼女が在籍している風俗店はホームページを見ればわかるんですけど、とにかくレベルの高い女の子が多かったんです。だから、そんな風俗嬢に混ざると彼女は「そこまで美人ではないかな」と思ってしまったんですよね。でも彼女くらいしか予約できる子がいなかったんですよ(苦笑)そこはもうシビアというか、他の男性客としても出来ればレベルの高い子っていう要望を持っていて当然だと思いますので、そればかりは仕方ないかなと。こっちとしてはとにかくその日に楽しみたかったので彼女を指名させてもらったんですけど、実物の彼女は普通に美人でした。つまりは、あのお店が単純にレベルが高いってことなんでしょうね。

話術って結構大きいかなって

風俗嬢の話術って、案外大きいのかなって思うようになってきたんですよね。別に芸人さんのようにベラベラ喋るってことじゃなくて、こちらの話を上手く広げたり、こちらにトスを上げてくれたり。それが出来る風俗嬢相手だと、こっちの気持ちも盛り上がるし、楽しいって気持ちになってくるんですよね。そして楽しいって思うと、何をされても気持ち良いというか、満足感があるんです。だから話術が優れている風俗嬢って、それはそれで「テクニシャン」なのかなって思いますよね。テクニシャンと言えば、どうしても手や口などの使い方が上手な風俗嬢ってイメージでしたけど、話術もまた、風俗嬢としてのテクニックと言っても決して過言ではないんじゃないかなって思うんですよね。無口な風俗嬢との付き合いたてのカップルのような時間もそれはそれでドキドキして良いんですけど、どちらかといえば会話の面出までリードしてくれるタイプの風俗嬢の方が好きかなって。

[ 2017-02-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談